子宮がん検診について

平成17年4月より、札幌市にお住まいの20歳以上で偶数歳の方対象に、2年に1回札幌市助成の子宮がん検診を行っております。

 

費用について

子宮頚部    1400円

子宮頚部・体部 2100円

なお、がん検診時の超音波検査が上記に加算されます。

当院では、乳がん検診はおこなっておりません。お近くの外科・乳腺外科等にお問い合わせください。

 

子宮がん検診の隔年受信方法

偶数歳の期間

偶数歳の誕生日の1か月前から
(例:4月10日生まれ→3月10日より受診可)

奇数歳の誕生日の1か月後まで
(例:4月10日生まれ→5月10日まで受診可)

 

平成28年度子宮頸がん検診無料クーポン券事業

目的

この事業は特定の年齢に達した方に対して、子宮頸がん検診を無料で受けることのできるクーポン券等を送付し、がん検診の受診促進を図るとともに、がんの早期発見と正しい健康意識の普及及び啓発を図り、もって健康保持及び増進を図ることを目的とする。

 

クーポン券の送付内容

(1)子宮頸がん無料クーポン券対象者(昨年度から変更あり)

平成28年4月20日時点で札幌市に住民登録をしている以下の女性。事前申込みは不要で、札幌市から直接郵送する。

 

ア 下表の生年月日の女性

生年月日 年齢(平成28年4月1日現在)
平成7年(1995年)4月2日~平成8年(1996年)4月1日 20歳

イ 下表の生年月日で、過去5年度に札幌市の子宮がん検診を受けた事がない女性

生年月日 年齢(平成28年4月1日現在)
平成2年(1990年)4月2日~平成3年(1991年)4月1日 25歳
昭和60年(1985年)4月2日~昭和61年(1986年)4月1日 30歳
昭和55年(1980年)4月2日~昭和56年(1981年)4月1日 35歳
昭和50年(1975年)4月2日~昭和51年(1976年)4月1日 40歳

※ア、イについて、現在札幌市に住んでいても、平成28年4月20日時点の住民登録が他の市区町村にあれば、その市区町村から郵送されます。また、他市町村が発行した無料クーポン券については、受診日現在、対象者の方が札幌市に居住している場合は使用可能となります。

 

(2)送付時期

平成28年7月下旬予定

 

(3)送付物(※対象者に送付する封筒の色はピンク色です)

ア.クーポン券付き受診案内

※クーポン券は青色。(乳がん検診はピンク色。)

※平成27年度とは色が異なる。平成27年度の緑色のクーポン券は使用できません。

※40歳の対象者には、子宮がん検診のほか、乳がん検診のクーポン券が付いているので注意してください。

 

イ.がん検診手帳

 

検診料・受診者負担額

検診費用(一人あたり)

クーポン券を持参して受診した者は、札幌市子宮頸がん検診に係る受診者負担額を0円(無料)とする。

卵巣がんの検査は、保険で算定してます。